未分類

昔夢見たダンボールハウス

投稿日:2017年12月8日

 

子供のころ庭の敷地内にダンボールで秘密基地を

作ってあそんだことがあった

 

今の小屋もその時のダンボールハウスと大差ないような作りだが

今日はそれは置いておいて

なにかに使えないかとでかいダンボールを3年ぐらい前に貰って

確保したあったのがあったので今日はそれを出してみた

 

いずれこれをつかってダンボールハウスを作るのも悪くないかもと

思ってもらってきてあったもの

 

 

倉庫の奥からひっぱり出してきた

はっきりいってかなりでかいじぇ

 

広げてみる

 

あまりにでかくて車にはいらなかったので折りたたんで

屏風みたいになっておるw

これをさらに展開する

 

いまは歪だが長方形のでかい箱っぽくなる

底とフタはねーけど

(倉庫にはフタが別に眠っている)

 

もうこれだけでいい感じのダンボールハウスができんじゃねーかと

思うほどの大きさ

子供の秘密基地にはピッタリやもしれん

 

メジャーでサイズを軽く計ってみる

縦120cmx横160cmx高さ120cm

っといったところだろうか

 

しかもこのように波が二重にはいっているため

すんげえ頑丈

もしも使い道がなかったらストーブで燃料にしちゃえばいいやと

もらってきたのだけどこのあまりにも頑丈なのが仇になって

燃やすのには使い勝手がすこぶる悪い

 

カッターで一発で切れないし手で折り曲げるもの一苦労

丸めることなんで一般人には不可能なぐらいかてぇぜ

きっとフライパンを素手でまるめられるぐらいの人じゃないと

無理だろう

 

しかもこれが倉庫にあと2個眠っている

(`・ω・´)

 

これをつかったら相当りっぱで頑丈な

ダンボール御殿が建つんじゃナイカネ

 

空気の層が2段あるから下手な断熱材よりも保温にすぐれていそう

湿気にはよわそうだがw

 

もしも小屋が広かったら小屋の中にこれで小型のスペースをつくって

みてもよかったなぁ

小屋in小屋だね

 

寝るときだけでもこの中にお湯の入った鍋を持ちこんで

おいたらかなりこの中はあったかそうな気がする

 

まぁ今の小屋は狭いからそんな心配はいらねーけど

 

 

さて今回、このダンボールをひっぱりだしてきて

どうしようかと考えていたのだが

今回はそのままダンボール小屋につかうのではなくて

別なことにつかおうかな

 

そのために準備から

 

ダンボールとはまったく関係のない板の加工

有る場所にあわせるために寸法を測ってきたのでそれにあわせて

カットする

 

 

ある場所とはツリーハウス

いつもの荷揚げ用のロープに括り付けて上に運ぶ

 

 

そんでビスでもって固定して取りつけ完了

テラスの左側面を塞いでみた

多少見晴は遮られるがまぁ特に問題なかろう

この壁を張るために一時的に小型薪ストーブは外した

すぐに取り付けと解体できる構造だからね

 

そしてこの場所にさきほどのダンボールをつけてみる

 

 

テラスの左は先ほどの通り板をはったので

正面と右を囲えば臨時の部屋のようなものが出来上がる

こんな感じで上段もおなじように囲えば

ちょっとしたスペースになるだろう

 

すぐに取り付けと取り外しが可能なようになっている

なんでこんなもん作っているのかな

ちょっと記事がながくなりそうなので次回へ

 

 

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 

 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 220201総訪問者数:
  • 23今日の訪問者数:
  • 743昨日の訪問者数:
  • 13900月別訪問者数: