未分類

別の切り口で

投稿日:2018年2月12日

今日は昔一度書いた記事を後半は別の切り口で書き直してみた

少しは面白くなるように構成してみたんだけど狙って書くのはむずかしいですね

どんな風に変えたのは分かるように前の記事のリンクも貼っといてみます

http://senninkyou.blog.fc2.com/blog-entry-359.html

 

 

 

 

 

昨日は源内がイタチに襲われた話を書きましたがさすがに昨日の今日なので
夜にがっちり扉を閉めておいたのですが朝方様子をみにいってみると・・・・・

IMG_20170204_085027.jpg

IMG_20170204_085037.jpg

IMG_20170204_085113.jpg

夜の間に小屋の周りをうろうろ
足跡がばっちり残っておりました
完全に源内がロックオンされとるやないかい

なんか日本昔話にでてくる怖そうな話を想像してしまいましたよ
タイトルでもあげた耳なし芳一とかでしょうか

得体も知れないおそろしい存在が一晩中
自分を探し回って周りをうろうろさまよているイメージでしょうか

こいつはお寺の和尚さんに相談にいかねばないませんな

鶏は夜目がきかないので見えはしなかったでしょうが気配は感じとっていたかもしれませんね
夜中は土も凍っているから穴を掘られないかな?

今回は諦めて帰ったみたいですけど今後はどうなるかわからないですね
はたして夜中に小屋に侵入されて襲われたときに寝ている私が気づくことができるだろうか

あとでもう少し小屋を強化しないとダメやもしれませんね
それと入口もなぁ・・

IMG_20170206_125920.jpg

普段は源内が出られないようにするためなので多少隙間があっても問題なかったのですが
イタチだとこの程度の隙間でも入り込めてしまいます
一応下にも銅線で絞ってぴっちり閉まるようにはしていますが普段はめんどくさくて下は閉めていないことが多いです

IMG_20170206_125928.jpg

こんな感じでちゃんと閉めれば隙間がなくなるんですけどね
さすがに今回は閉めておきましたけどなんせ日常のことなので閉め忘れもある日もあるでしょう
そんな日にイタチがあわれたら・・・・

そういえば足跡だけじゃなくて源内を食べられなかった腹いせか
入口の正面にうんこを残して帰っていってましたねぇ

IMG_20170204_085316.jpg

まったくもう

このまえの源内といい最近は人様の玄関にうんこを残していくのが流行っているのだろうか・・・・

むむむ

私とある方程式を閃いてしまいました

 

イタチ→鶏小屋の前にうんこする

鶏  →私の小屋の前にうんこする

 

ここから導きだされるトライアングルの一角を埋める

最後のピースとは・・・

 

この方程式が解けたならば宇宙の真理にだとりつかるやもしれません

 

 

少し例え話をしましょう

「やぎさんゆうびん」という童謡をみんなはご存知だろうか?

もしかしたら知らない人がいるかもしれないので気になる方は

リンクのページで歌詞を確認してくだちい

http://j-lyric.net/artist/a00126c/l001090.html

 

ほのぼのとした歌詞とメロディだけどこれはこれでなかなか闇が深そうな感じがある

一度この世界に入り込んでしまうとずっとループをして抜け出すことができないで

永遠と彷徨い続ける壊れた世界のようではないか

 

そして人類の抱える永遠のテーマ

人はなぜ戦争をするのだろうか

 

いろいろ原因はあるのだろうがきっかけはなんであれ永遠と報復を繰り返しているからにほかならない

 

どこかでこの負の連鎖を断ち切らねばいけないのである

 

それをふまえた上で先ほどの方程式を見てみよう

 

イタチ→鶏小屋の前にうんこする

鶏  →私の小屋の前にうんこする

私  →イタチの巣穴の前でうんこする

 

このように解を安易に導き出してしまった人は反省が必要である

 

 

これでは やぎさんの手紙のやり取りや戦争同様に終わることのない

ループが始まり抜け出すことができなくなってしまうのである

 

ではいったいどうすればいいのか・・・

 

イタチ→鶏小屋の前にうんこする

鶏  →私の小屋の前にうんこする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私  → 許す

 

 

これ以外あるまい

負の連鎖を断ち切るためにはどこかしらで誰かがこの答にたどり着かねばならんのだ

 

 

はい!

ここ 大切なことなので人生というテストで出ます

しっかり予習しておくこと~

 

文字にするとたった二文字ですがそう簡単にはいかないと思います

しかしそんな時こそ一度立ち止まってこの許すという言葉を思い浮かべてください

 

「人と言う字は人と人が支え合って出来ているんですねぇ

けっしていがみ合うために向かい合っているわけではないんです

時にはお互いの背中を預けて支えあってこそ平和への道へとつながると

先生思います」

 

 

(フッ  決まったな!)

 

名言を残して颯爽と自分の小屋にもどる私

 

 

 

すると玄関先に湯気をあげるほかほかの鶏のうんこが・・・・

 

「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・」

 

「よろしい ならば戦争だ!!!」

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 128308総訪問者数:
  • 335今日の訪問者数:
  • 611昨日の訪問者数:
  • 15404月別訪問者数: