ツリーテラス 2番

ツリーテラス2

投稿日:2016年10月27日

それではあの続きをやっていきましょう
初回はなんとか橋が架かっただけでしたが今回はテラスの土台をつくっていきます
そのために新たに長い木材が必要になりある程度材料を買い込んできました
SPF12F2x4 10本 7000円
   8F     2本 1100円
   6F 16+前回の残り9本で8200円
トータル 16300円です
今回もどれぐらい費用が掛かるかわかりませんがツリーハウスよりは安く上がると思います
材料もそろったので初めていきます
IMG_20161012_140159.jpg
前回ここまで
IMG_20161013_101726.jpg
今回はこのように12F(約3600mm)の真物を井桁と同じ並びで中心を木の芯に合わせて伸ばしました
水平は井形で出してあるのでこのままで平気なはずです
なので井桁と木にビスを打ち込んでこのまま固定してしまいます
さらにこの一段上にもう一本12Fを乗せていきます
IMG_20161013_103814.jpg
橋があの場所にあるのですこし角度をずらしてこんな感じでクロスしてここもビスで固定します
因みに角度とかは適当に感だけでつけてます
とくにクロスが直角ってわけでもないです
しかしヤジロベエみたいに釣り合っているので乗せていくのが楽ですね
水平も出ているはずなので中心で固定していくだけなので頭も使わないし楽だ
IMG_20161013_104640.jpg
角度を変えて下から見たところ
まずは奥の場所から頬杖をいれていきます
IMG_20161013_105840.jpg
とはいっても根本はいいのですが奥はまだ手が届かないのでこのようにビスの頭を少し出して上にぶっさして気合で留めていく作戦にしました
IMG_20161013_105246.jpg
こんな感じですね
あとは井桁のところにつかまって組体操の扇の端の人みたいに身をのりだして下からビスを打ち込みます
これで縦に対してはある程度強度がでましたがすこしでも横に負荷がかかるとまだまだ危ないのでそんなに体重はかけられません
ついでなので隣も同じように頬杖を入れてしまいます
今度はクロスになっている約90度の間に木からの半径ぶんを入れていく予定です
しかし今度はヤジロベエみたに向こう側にはのばせないので先に手をはなしても落ちないように支えを作っていきます
IMG_20161013_113259.jpg
まずはこのように電線で輪っかをつくってと
IMG_20161013_113843.jpg
このように遠い方の先に輪っかのほうをひっかけて手前のほうは近いのでビスで仮止めします
こうしておけば手で支えておかなくても水平もだせますからね
IMG_20161013_114811.jpg
あとは中央の井桁の根本をビスで固定して完全に手を放しても大丈夫なようにしておきます
IMG_20161013_120120.jpg
あとはいつものように頬杖を入れていくだけです
ただし今回は円の半径ぶんしかないので更に負荷をかけられません
直径じゃないぶん固定が不安定なんです
更に上の写真だと手前の所もやっつけていきます
IMG_20161013_121710.jpg
あとは奥のおなじように中間に頬杖をいれました
IMG_20161013_124337.jpg
これでほぼ半分は頬杖をいれる作業が終わったでしょうか
最後に上に上がってパシャリ
IMG_20161013_124633.jpg
相変わらず土台作りが一番大変ですね
しかしそこそこできてきたので捕まれる場所が増えてきた分作業がしやすくなってくると思います
やはり木が一本だけで枝もないとこのような構造以外の選択肢がなさそうな気がします
そのぶんイメージがしやすいし作業も同じことの繰り返しなので少しずつ慣れてきました
次回は残り半分もがんばるぞ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-ツリーテラス 2番

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 129420総訪問者数:
  • 412今日の訪問者数:
  • 569昨日の訪問者数:
  • 16516月別訪問者数: