ツリーテラス 2番

ツリーテラス5

投稿日:2016年11月2日

そろそろ適当なコンパネを引いて上で作業場をつくってノコギリでSPFを切る作業を始めたのですが
意外と上で作業をすると揺れるのですよ
IMG_20161014_142246.jpg
このように隣同士を連結したから横にはブレないだろうと思っていたのでですがノコギリを動かすような
動きをするとぶんぶん揺れます
ナンデ!?
っとおもい遠くから観察してよくかんがえたらこの形状、独楽のような形で回転に対してのブレ止めは
唯一ツリーハウスから伸びている長い橋一本だけなのです
こいつは距離がながすぎるためにあまりブレ止めの役には立っていませんでした
本来なら他に枝などが横にでていればそれをつかって固定すれば回転へのブレは防げたのでしょうが
こいつはいっさい横枝がないので上下の井桁の部分でしか回転方向の固定がされてないので
腕が短ければ問題ないのでしょうがこんだけ横に長いとテコの原理で離れた位置でゆらすと
容易に動いてしまうのです
このままではいずれビスの部分がへし折れて落下してしまいそうなので他に新に」ブレ止めになるような場所を探して作ることにしました
そしたらいい場所がみつかりました
IMG_20161013_105246.jpg
このときに写っている奥の太目の木です
この木が先端から1mぐらいしか離れていないのでこれを利用して回転に対してのブレ止めを作ることにします
まずはいつもの様に」草刈から
IMG_20161020_094257.jpg
奥はあまり用事もないし手前だけでよいでしょう
あとは脚立をせこせこ移動させて伸ばしたり木に固定したりと大忙し
IMG_20161020_094324.jpg
これで橋のとことで二点止めになりましたがどちらも直線の為しなっってしまいそうな気がするので更に隣の足場からも
横から受けるように補強しました
IMG_20161020_094334.jpg
この右の方は縦にブレ止めの力が働くのでこれでかなりガッチリするはずです
念のため反対側にも入れようか悩みましたが上に乗って体を揺らしてみましたがまったく揺れなくなったので
四本目は省くことにします
不安になったら後からでも入れることはできますからね
いやー近くに木があってよかったです
周りになにもなかったらどうやって回転に対してのブレ止めをするのか今でも思い浮かびません
この写真は少し後の物でこの作業中の写真を撮り忘れてしまっていたのでリアルタイムではないですけど
重要なポイントだったので説明用にあとから写真を撮ったものなので防腐剤が塗ってあります
作業が忙しくなるとたまに写真を撮るのを忘れてしまいます
いちいち中断しないといけないですからねぇ
まーでも工期があるわけでもないのでのんびり作業なのでなるべくわかりやすいように写真つきにしています
言葉だけで説明するのは苦手ですしね
画像があれば最悪言葉がつうじなくてもなんとなく雰囲気は伝わりそうですから
まだ晴れているとかなり汗をかいてしまいます
日中はよいのですが日も傾いてくるといっきに寒くなってきますので
なるべく太陽光で温められた水がぬるいうちに汗を流したいのです
一度シャワーを浴びて着替えてからなら夕方になれば涼しくなって汗もあまり出てこないので
風邪をひかないように自分であるていどコントロールできます
この季節は本当は黒の蛇腹のアレよりも日が当たっているなら車のダッシュボードの上にペットボトルに詰めた水を
置いておいたほうがもしかしたら水温は高くなるかもしれないです
まーこれは夏場でもいえることなんですけど
蛇腹のほうはどうしても外気に触れているからけっこう熱を奪われてしまうんですよね
その点、ダッシュボードの上ならガラス張りの室内なのでほとんど熱を奪われないです
冬場だって晴れの日は締め切った車の中って温かいですから
この時期ならまだ暑いすらありえますし
いつのまにかテラス作りと話が離れてしまいましたがたまには良いでしょうw
次回は多分ちゃんとやります
多分ですけどね
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-ツリーテラス 2番

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 262119総訪問者数:
  • 621今日の訪問者数:
  • 683昨日の訪問者数:
  • 7005月別訪問者数: