ツリーカフェ 3番

カウンター奥の簡易ベット

投稿日:2017年3月1日

カフェの店内になる以前は一回ベットを作ったことがあったのですが改装するときにほとんど取っ払ってしまいました
しかしそれでも一部を利用して寝れるように細工してあったので今日はそのへんを詳しくのせていきます
IMG_20170216_124750.jpg
普段カンター内はこんな感じになっています
左の壁に立て掛っているハシゴの様な物が簡易収納式のベットの土台です
こいつをパタリと倒して脇に下の予備の棒をいれたれば完成
IMG_20170216_124944.jpg

IMG_20170216_124951.jpg
こんな感じになります
幅が65cmで縦が190cmってところでしょうか
ソファーよりもちょい広いかもしれないですね
寝返りをうたなければ十分ゆったり寝ることが可能です
あとはこいつにいつぞやの黒いマットを敷いていきます
いままで使い道がなかったので活躍出来てよかったです
もしもここをカフェにしないで土足でもなかったら使おうかとおもっていたのですが叶いませんでしたね
IMG_20170216_125132.jpg
60x60cmを3枚敷いたらちょうど良い感じになりました
IMG_20170216_125241.jpg
IMG_20170216_125350.jpg
あとは寝袋を広げてもぐりこんだらこんな具合です
なんか妙に落ち着くな
私は狭い場所が好きなのかもしれない
なんかテト棒になった気分
それぐらいしっくりとハマりました
むりむり
そして前回もチラっとのせましたが寝ながら天井を見上げた景色がこんな感じです
朝目を覚ましたら見知らぬ天井があって一瞬どこにいるのか戸惑ってしまうかもしれないですね
IMG_20170216_125419.jpg

IMG_20170216_125413.jpg
寝床を上から見た様子
IMG_20170216_1256111.jpg
この小屋の中だとこの場所と
あとは床でちょうどこことT字になるようにおなじようなスペースがあるので一応2人までなら寝場所が確保できそうです
そして普段は折りたたんで収納
IMG_20170216_125927.jpg
マットも隙間に立て掛けておけば邪魔にはなりませんね
最初に作ったベットの一部が無駄にならないで済んでよかった
これでいつでも仮眠するとこが出来ますな
そういえば少し話が変わりますが少し前に急にアクセスが増えた日があっていったい何が原因だったのかと調べていたのですが
特に普段と変わらなかったのでよく理由が解らなかったのですが
一点だけ普段と違う点があることに気づいたんですけどしかしそれが原因とも思えず前回は詳細は話しませんでしたが
実はあの日にTV番組の出演オファーのメールがあったのがいつもとは違う点でした
しかし周りが知る機会などなさそうだしそれが原因とはおもえなかったのですね
なのでやっぱり偶然だったかもしくはオファーを出す際に危険人物じゃないかチェックするために関係者がのぞきにきたのではないかと結論づけました
そして昨日マスターも言っていましたが速攻で辞退のメールを送っておきました
なぜならここは現実には存在しないファンタジーの世界なのだから!
夢の中でならみなさんに会えるかもしれないですね
それでは夢のなかでのご来店をお待ちしております
ようこそ
ようこそ
白面亭へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-ツリーカフェ 3番

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 262119総訪問者数:
  • 621今日の訪問者数:
  • 683昨日の訪問者数:
  • 7005月別訪問者数: