未分類

乾燥する季節

投稿日:2017年12月4日

 

冬になると空気が乾燥する

そして乾燥すると木材がしぼむのですぅ

 

丸太のログハウスなんかももしかして作るときには

乾燥してちぢむことも考えて建てるのかもしれませんね

 

うちでそれが一番顕著に表れるのがツリーハウスのドア

 

 

これは夏の時期に撮影したもの

ドアと作った時もサイズは同じだった

野地板は買ってくるときは6枚ぐらいセットになってバインドで縛られた

状態なので塊となってくっ付いているからなかなか乾燥しないから

同じようなサイズだったのかもしれない

しかも買ってすぐ使うわけでもなかったのでバラして放置しておくと

乾燥して反ったりしてしまうからそのまま保管していたのもある

 

そして現在の様子

 

乾燥して縮むとこれだけの隙間ができる

元のドアの小さいガラス窓があった場所のガラスを外してしまって

そこだけ何もないのでこうやって縮んで隙間ができると

一部 完全に外が見える状態に

隙間風がはいってさみーが逆に中で薪ストーブもやしているので多少

隙間があった方が一酸化炭素中毒にもならんし特に気にせず放置している

 

いざとなったらペッペっとガムテープでも張ったればよいだけだしね

 

しかし高々 幅18cmぐらいなのにこれだけ縮んで差がでるのね

ビスの頭と比較してみると3mmぐらいの隙間があるのかも

双方縮んでいるのを踏まえても18cmでこれだけ変化あるなら

もっと長いものならかなりの変化があるかもしれないね

まぁ一部じゃなくて全体的に縮むなら平気なのかもしらんけど

 

 

合板とかだともう少し変化がすくないかもしれないね

知らんけど

 

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 

 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


  1. でるでる より:

    5年くらいかけてこの調子ならば、1.5センチくらい隙間が
    出来そうな個所もでてきそう。。。

    • 仙人郷 より:

      ツリーハウスはまだ作って1年程度ですけどね
      たぶんこの辺が限界だとは思うけど
      よく考えたら日本はデカイ木造建築多いから
      特にいままで問題ないから平気なのかもね 寺や仏閣

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 263042総訪問者数:
  • 680今日の訪問者数:
  • 864昨日の訪問者数:
  • 7928月別訪問者数: