未分類

昔夢見たダンボールハウス2

投稿日:2017年12月9日

 

昨日の続きの話

 

最初はダンボールハウスもいいかなーとおもったのだけど

今回は臨時の壁として使うことにした

それはツリーハウスのテラスをこれで囲って一時的に

小部屋にするため

 

なんでそんなことをしているのかといえば

ここで寝泊まりをするのを想定して作っている

 

ツリーハウス内は2,5畳ほどしかないため

くつろぎ空間としては問題ないのだが

ここで寝泊まりを想定するともう少し広さがあった方が

いいなぁと思いこんかいテラスを臨時スペースとして

ダンボールで囲って作ってみようと考えた

 

薪ストーブもそうだがストーブを置くとしたこの位置が

ベスト

むしろこの位置以外は道がふさがれてカウンター内へと行き来ができなくなってしまう

一人なら問題ないのだが今回想定しているのは二人でも

寝泊まりが可能なようにと

せっかく寝床も2個つくったしね

因みに二人で寝泊まりは私が勝手に頭の中で想定しているだけで

そんな予定はいっさいないケドネ

 

せめてこのストーブだけでも外にだせたらもっと快適になるんはなかろうか

 

 

こんな感じね

今回はがっつりダンボールで囲わないのでこれはイメージだけど

これだけのスペースがあればストーブと簡易トイレぐらいなら

設置できるだろう

手前のスライドドアも閉めれるからトイレ使うときは

〆ればいいもんね

 

だいぶ寒くなり朝はバケツに氷がはるぐらいなので

もう気候はほとんど冬と変わらないぐらいだろう

 

なので冬でもこのツリーハウスで寝泊まり可能かのか

検証するために今日はここに泊まることにする

 

其の為に灯油ストーブを上にあげてきた

いつもの薪ストーブでは起きている内はよいが

寝ている時は付けっぱなしにできないし薪の補充も

大変なのでこいつを持ってきた

 

これならずっとつけっぱなしでも平気だからね

さすがに外壁一枚だけなので熱源を止めてしまったら

相当寒いと思うので火を細くしてつけっぱなしする予定

其の為にはこのような灯油ストーブの方が使い勝手がよい

 

もうそろそろ日も落ちてくるから窓も塞いでしまおうかね

一応そのためのものも用意してあるし

右下の白いやつを

 

 

こうやって窓にかければカーテンの代用になる

元々そのためにつくった物だしね

普段はインテリアに溶け込んでいるけど

 

こっちの窓も普段はあけっぱなしだが

今日は

 

こうだ

そういえばこの小屋

それほど気密性はないけど念のため一酸化中毒にならないように

この窓を少し開けて(スライドで開くようになっているので)

空気が常に少し入る用にして寝た

 

 

せっかくなので電気を消して

ランタンつけてみた

奥では卓上ランプがお茶を温めているので

ランタン ランプ ストーブの

スリップストリームアタックが!!

 

普通に過ごすだけならこいつらの明かりだけでも平気ね

急にどっかの外国にきたみたいになったけどw

いったいどこのイメージだろうね

 

ドイツとかの田舎あたりだろうか?

知らんけど

 

バイオリンでも弾いて温かい卵酒でも飲んでそうw

よう知らんけど

 

 

しかし起きている内はストーブを最少に絞っていても問題なかったのだけど

(室温20度)

夜中寝ていたら冷え込んできたのか少し寒かったな

 

まぁ 寝袋もチャック前回で開いて逆さまにして足だけ袋につっこみ

あとは布団みたいに上に掛けるだけにしていたらから

だと思うんだけど

小屋も狭いせいか表は氷点下になってもやはりストーブをつけっぱなしならば

普通に過ごせる室温だった

 

ちゃんと熱源さえあればやはり断熱材はなくても問題ないようだね

ただし燃料代は食うけども

普段下の小屋で夜寝ている時はストーブ消しているからね

 

今回15時ぐらいからずっと次の日の11時ぐらいまでつけっぱなしだたので

(なんか起きたら11時頃だった)

8割ほど入っていた灯油もほとんど目盛がなくなっていた

このタイプのストーブはどれぐらい燃料がはいるのか解らないけど

20時間ぐらいつけっぱなしだったろうか

で灯油4Lぐらいは消費したかもしれないな

今相場よくわからんが1L75円ぐらいかな?

そうなるとさすがに15~翌日11時まではつけすぎだが

一晩で300円ぐらい燃料代をつかってしまった計算になるのね

 

さすがにこれは毎日は無理だからやはり下で寝泊まりしたほうがいいなw

まぁ今回ので冬でもストーブつけっぱなしならツリーハウスでも

問題なく過ごせることがわかったので良しとしよう

 

これでだれか遊びにきても2人までならツリーハウスに泊まってもらっても

問題なかろう

その際にはテラスに小部屋つくればスペース的にも一晩程度なら

平気であろう

ストーブも小屋内のあの位置だとコーナー席の

簡易ベットではすこし危ないかもしれないからね

寝ぼけてストーブ蹴っ飛ばしそう

 

ちなみに私は今回はカンター奥の簡易ベットを使った

ベットがあっちならば寝るまではコーナー席で

普通にイスに座って過ごすことが可能だったからね

おかげで寝るのが24時を過ぎてしまって

起きるのが遅くなってしまったのだけど

ニートの様な生活なので特に問題はねーけど

(´・ω・`)

 

 

年のうち2か月程度しか働いていないので

それ以外の10か月はニートとなんら変わらない生活を送っていますよっと

 

まぁこんな環境なのでちょっと庭に出て色々やっていることが

多少あるぐらいで

基本は引きこもり生活と大差ないと思います

 

スマホでゲームして ノートPCでネットやり 漫画や読書して

アニメ三昧

普段の日記にはあまりそんな記事かいてませんが

(そんな記事山奥で小屋暮らししてなくても出来ることなので)

いがいと俗物まみれの生活を送っているのですよ

 

ここなら特にそんな生活していてもとがめる人はおりませんしな

 

 

さて今日もドラクエライバルズでもやっちゃおうかなぁ

(*´∇`*)

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 

 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 128313総訪問者数:
  • 340今日の訪問者数:
  • 611昨日の訪問者数:
  • 15409月別訪問者数: