未分類

家を買う

投稿日:2018年11月27日

 

今までここで話したことはありませんでしたが私には妹がいます

私もしらないどこかでアパート暮らしをしているのだけどそろそろ2年契約が近く更新するかよそへ移るか悩み そんな事情もあり最近しょっちゅう妹と中古物件を見て回っています

 

アパートの更新と中古物件めぐりがどのよな関連があるのかおいおい話していきますが やっぱり今話すか

 

私もそうですが妹もアパート暮らしをしてもう15年ぐらいは経ていると思うのですがアパートで暮らしていくには家賃というものを払わないといけません(私の場合はこの土地に来る前までのはなし)

 

私の勝手な基準ですが一般的には月4~5万ていどが相場などではないでしょうか

私はこの土地に来る前は月3万のアパートでしたが・・・

 

まぁおおむね平均したら4~5ぐらいと思います

 

つまりですよ 例えば今までの分 15年間5万のアパートで生活をしていたとします

そうなると敷金礼金香辛料を除いたとしても最低でも750万もの家賃を払ってきた計算になります
(わぁ 胡椒ってすごいのね)

そして悲しいかなアパート暮らしだとそこを出たら何も残らないのです

更に今後も10年 20年 30年と生きている限りはずっと家賃を払い続けなければいけない

 

そう考えたときに この際だから中古物件を購入してしまうのはアリなのではないかと考えた

もしも200万の物件があったとしよう

アパートで家賃を払うことを考えたら5年も住めば元が取れる上、その後は家賃なしの状態で済むことができるのです

そんなわけで最初のうちは安い物件を探しておりましたがやはりなんだかんだと振るいに掛けていくと500万位内ぐらいがよさそうな気がします

(私はあんなライフラインも無いオンボロ小屋に住んでいるので周りに人間がいなければどんなところでも良いのだけど一般人基準で)

 

 

私はこの通り 現在定職もなく日がなのんびり ふらふらしながら過ごしているだけなので常に暇といっても過言ではない

妹は、そんなおっさんを引き連れて毎週のように物件を見て回わりました

 

おやおや 今日もキツネの兄妹が 巣穴をさがしてウロウロしているよ

 

不動産屋にアポを取り(妹が)色々な物件を見て回る

本当はアポを取らずに ネットで物件をしらべて場所と外観だけでも見たかったのですがネットでは大まかな地域しかのっておらず不動産屋に行って詳細を聞かないと教えてもらえないというシステム

 

私のように人間と関わりたくないタイプの人種にとってこういう作業ってとても苦痛なのよね

なのでその辺のやりとりはずべて妹にまかせて私は後をホイホイついていくだけにしたけども

 

多い時には 一日に8件ぐらいみにいったかなぁ

この時は場所を聞いて外観を見て回っただけで内覧はしなかったけども

 

朝の9時ごろ 近くの道の駅で待ち合わせをしてそれから不動産屋へいって情報をもらい夕方ごろまで下見という流れ

これを四日ぐらいやったかもしれない(日を空けて)

 

結局全部で20件ぐらい見て回っただろうか

 

あーそういえばそもそものきっかけは別にあったかもしれない

話しの順序がごちゃごちゃしてきたが今おもいだしたので書いていく

 

最初のきっかけは従妹の再婚話だった

つい最近 再婚したらしいのだがその相手が別荘を持っているって話だった

かなり安く購入したみたい

安い新車ぐらいの値段かね

それがたまたま 我が仙人郷の近くだった

近くにあるのならばどんな感じなのか観てみたいねという話になったらしく

(私が話たのではなくうちの親から聞いたはなし)

私もこの付近にある 安く手に入れた別荘というものがとても気になったので

同行して見学させてもらうことにしたのです

 

そして観てきたのですがはっきり言って私が欲しい!!っと思ってしまったぐらい素敵でした この物件であのお値段?!

我が仙人郷のあのへっぽこ小屋とは比べることもアレなぐらいかっちょええかたです

 

写真を撮ってきたんだけど乗せるか載せないかどうしようかしら・・・

 

 

こんな感じ

風呂場とサウナみたいのはDIYしたみたいな話だった

広いLDKがあり最後の写真が和室で二間あった

梁なども出ていてなかなかおしゃれな感じ

こんなんとてもじゃないがあの購入金額で材料費だけでも建てるのは不可能

 

小屋を(へっぽこだが)何件も建てたわたしが言うのだから間違いない

傾斜地だったけど 広いウッドデッキもあって見晴らしはとてもよかった

 

なんなら泊まってい行ってもいいよと言われたがお土産の荷物だけ」置いて帰ってきた

 

明日 この別荘に泊まりにくるんだって

なんかバーベQやるからよければおいでと誘われたのだけど

(私一人だけ みんなは帰るけど私はあの小屋が近いし)

再婚したばかりで 二人で宿泊にくるのにとてもじゃないがそんな中

混ざる気なんて起きるわけもない

従妹は知っているが再婚相手の顔なんて一度もみたこともないしあったこともないし・・・

いったいどんな顔してそんな中に混ざればよいとおもう?w

 

幸い 次の日から出稼ぎにいくため準備があったので断っておいたのだが

そんな予定がなかたっとして行くことはなかっただろう・・・

 

 

ってことで回想が長くなってしまったが 安い値段でこんなよい別荘を見学したこともあり妹と別荘を買うのもアリなんじゃね?となって今にいたる

 

しかし 20件ちかく回っておもったのがやはりネックになるのは管理費関係ですね

そのほかにも別荘地ってのはたいがいどっかの管理が入っているのだがその管理会社により入るときになんだかんだ取られる場所もある

私設で水道を工事したので預り金として100万必要だとかという場所もあった

つまり もしも300万で物件が出ていたとしても

300万+不動産屋への手数料たしか3%+5万ぐらい

さらに100万

そして管理費と固定資産税

この物件だとなんだかんだあり初期費用が430万ぐらいになる感じだった

 

管理費だけの場所ならここまではかからないのだけどね

物件+30~40万程度だろうか

これが別荘外だと 管理費いらずなのでもっと安くなる

 

意外と 管理費が高いなーと思うのだけどそれは別荘として所持した場合で

そこに定住するのであればそれほどの負担にもならない気がした

 

別荘として所持して年に1~2回 もしくは10年ちかく1度も使ってないなんて持っているだけならかなり管理費がもったいないがそこに住み続けるならありだと思う

 

値段にもよるがアパートに家賃を払い続けるなら10年~20年ぐらいで元がとれると思うから

そして立地や状態がよければ途中で売ることも可能だろう

たとえば400万で買ったとしても10年後に半額の200万で手放しても

管理費などこみでもアパート暮らしと大差ないぐらいになる

まぁそのころには人口も減っていて買い手がつくかは謎だけど

やはりそのへんは立地しだいかね

村人が数人しかないな過疎地とかならまだしも 周辺に住宅地みたいに沢山別荘があって 住人も沢山いるような場所なら買い手もすぐにみつかるかもしれない

 

 

 

自分たちで観て回った20件ぐらいの中から気に入ったものをチョイスして

6件ぐらい内覧したかもしれない

 

写真はほとんどとらなかったので残ってないんだけど最初に見た物件だけ写真が残っていたのでちょっと貼ってみる

 

リフォーム済みなので中はかなり綺麗

 

一回のベランダはウッドデッキになっている

敷地も120坪ぐらいだったかな?

二階建ての2LDK

管理敷地内なので年に数万の管理費は取られる

もちろん管理内なので除雪もしてくれるしゴミの回収もしてくれる

そんでお値段 280万ぐらいだったかなぁ

 

正直 これが初めて内覧した物件だったがかなり好印象

私の中では買ってもいんじゃねと思った

日当たりもすごい良かった

 

管理事務所でカギもらう序にその物件のことを色々きいたら けっこう内覧する人がいて今も見積もりを出してもらった人もいると言っていたので初期のどれぐらい費用が掛かるのかちょっと見せてもらった

 

繁華街に出るにもけっこう近いし今 思ってもこの物件もアリだったなぁと思う

 

 

不動産屋も何件か別の場所のも観たので一日で全部みたわけじゃないが

なので実はこの一か月ぐらいけっこう忙しかったです

 

しかし疲れるけど物件観て回るのってけこう楽しいねw

半分以上はログものがあったかもなので見た目にもかっこよい

 

中にはすんごいカッコイイ作りのログハウスもあったよ

写真はのせれないけど二階への階段が両サイドからあっていたることもに梁もみえてあの値段で買えるのならば我が仙人郷の土地にワープで移動させたいぐらいw

 

そんで結局 とある一件を買うことに決めたみたい

 

特に妹だけの物じゃなくて いずれは両親とも越してくる予定らしいので

みんなの意見も取り入れて決めたみたいだけど

どうやらその中には私も含まれているらしい

私の中では あの土地の暮らしが気に入っているので引っ越しを

する気はまったくないのだけど、

「そうだな そのうち移るのも悪くはないかもね」

と話しを合わせて流しておいた

なので資金が足りないようなら100万ぐらいなら俺も出すよとだけは言っておいた

こんな生活をしているので貧乏ではあるがそれぐらいなら出すことはできるだろう

 

今は交渉中あんど契約中なのでどうなるか解らんけど年内には妹は引っ越しできるんじゃないかね

その時は引っ越しの手伝いをしてくれと言われている

 

私もその物件は一緒に内覧したのだが 立地も良いし良い物件だと思うな

私的には立地がよすぎてアウトだけどw

周り近所に家がありすぎて今のような生活はおくれないからたぶん落ち着かないとおもう

 

あとはちょっと二階に上がるための階段が壁から生えているのでアレはDIYで直さないとヤベーなとは思っている

もしかしたらその時の様子をブログに書くことがあるかもしれない

 

そして今少しおもっているのが 現在 仙人郷でつくっている二畳半の車輪小屋

あれを一度 ばらして その別荘の土地に建てるのも悪くないかもと考えているのだがバラして移動するぐらいなら新しく同じように作ってしまったほうがよいかもなーと悩んでいる

 

たしか3LDKぐらいの間取りだったので部屋はあるのだけど今までこんな生活で慣れてしまっているので同じ建物よりも離れのような感じで小さいけど小屋のほうが気分的に落ち着きそうな気がするんですよね もしもそこに住むのならばだけど

今のところは引っ越す気はないが20年後30年後はどうかと言われたら解らない

そこ頃には 親もどうなっているか解らないし 私ですらもうあやしい年齢だろうw

 

 

まぁ 両親も当分は今の実家で暮らす気らしいし仕事もあるしたまに遊びにくるぐらいで 私も仙人郷を出ようという気がないので 妹がアパートのような感覚で一人で暮らしていくと思います

 

今のような 年間で二か月しか働いていないような生活サイクルではあのような別荘地には息が詰まってしまいそう

敷地は住宅地に比べれば広いですが木がおおくて畑などは出来なそうだし

気軽に焚火したり 電動工具を気にしないでつかたりは無理かもしれん

 

つまり この6年間 仙人郷で過ごしてきた 解放感のある自然の中に溶け込み自由に活動していたことに制限が掛かってしまう

 

あの解放感に慣れてしまった私にはふつうの住宅地のような生活はそうとうなストレスがかなりそうな気がするです

 

僕は 木の上から眺める四季の風景をみながら コーヒーを啜って読書するようなそんな生活がとても気に入っているのです

どんだけ騒ごうが 煙を出そうが 庭で裸で水浴びしようが咎められない 周りに誰も住んでいない山奥が好きなんです

 

こういうことがあると余計に今の暮らしが私にとって最高の状態なんだなぁ

実感することが出来ました

 

 

果たして私があの家に住む日が来ることなんてあるのでしょうかね

 

今はまったく想像できません

 

 

 

 

 

家族みんなで家を買って そこに妹が住むというお話でした

 

もしかしたら今回のお話は作り話かもしれません

本当かなぁ 嘘かなぁ どっちだろうなぁ

 

 

どちらにせよ 壁に埋まった階段はいずれ直す記事を描こうとおもいますが

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


  1. 愛読者 より:

    妹キツネさんに良い巣穴が見つかりましたね おめー
    もしキツネさんも越していくなら仙人峡を代襲します
    母屋と車輪小屋は持って行ってもいいけど ツリーハウスとカフェは残してね
      うーん・・化かされちゃってるかな?わたし

  2. 中山智 より:

    ブログ拝見しています。

    だいぶ前の記事で、笙を作られて挫折したというものを拝見しましたが、私も最近「笙を作ってみたい」と思い、いろいろとネットサーフをしていましたが、なかなか詳しい記事がなく・・・

    笙吹きなので笙の構造などは理解していますが、作ってみたいという欲求が抑えられず、失礼ながらここでコメントさせて頂きました。

    色々とお聞きしてみたいことがるのですが、よろしかったらメールを頂けないでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • 仙人郷 より:

      残念ながらメールでのやり取りはしないことに決めているのでコメントのみになります
      雅楽自体がかなりマイナーだしさらに作るとなるとさらに絞られるからなかなか情報がないですよね
      したがって自力で試行錯誤しながら挑むしかないのかもしれないです
      果たして現在の日本に笙を作れるひとが何人いるのでしょうね・・・
      洗い替えや調律も大変らしいし

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 268249総訪問者数:
  • 764今日の訪問者数:
  • 886昨日の訪問者数:
  • 13135月別訪問者数: