DIY 車輪小屋

三歩進んで三歩下がる 車輪小屋7

投稿日:2018年12月23日

 

車輪小屋製作も放置したまま大分日が空いてしまった

予約投稿の関係で時差があるので記事内だとそれほどでもないかもしれないが

実際はひと月半ていど放置だったかもしれない

 

まぁ 別にメインで暮らしている小屋がすでにあるためにそれほど急ぐ必要もないのでのんびり作っているってものあるのだが

 

しかしやはりと言うか最近は 雪もちょいちょい降るのでよけいに進みがわるくなっている

 

さらーに 私すばらしいものを入手してきてしまったのでそれがまた頭を悩ませる

それは何かといえば窓ですよ

なんと3000円ほどでとても素敵な窓を手に入れてしまいましたそれがこちら

 

 

 

 

 

この子です

サイズのわりになかなかお安く入手できたのですがいかんせんこ汚い

写真では解らないとは思いますが

さらにちゃんと開くか動作確認も不十分

だからあのお値段なんだろうけども・・・
もしも開かなくてもこの窓ガラスさえあれば自力で窓枠はつくれると思うので
最悪マドガラスだけでも良いとおもい買った

 

そんなわけでまずはお掃除から!

 

川沿いにはこびだしーの

しっかし かなり重いなw

 

長靴履いて川に直でぶっこんで デッキブラシでごしごし
隙間に泥みたいのがかなりこびりついておる
長期間 表に放置されていたような状態

この季節はなるべくならやりたくない作業だなw

夏場だったら鼻歌まじりに涼みながらやれるのにぃ

 

そんで気合で窓枠からガラス窓ははずせたので洗いやすくなった

 

 

デッッキブラシで大まかに洗ったものをこんどはタオルで綺麗にふき取っていく

わーお だいぶピカピカしてきたわい

さらにこの窓の良い点はなんとペアガラスになっているんですぜぃ

今更ながら 川につっこんで洗っているときに間に水はいらないでよかったわい

かなり気密がしっかりしているのかもしれん
洗って綺麗になり一度窓はめて動かしてみたらちゃんとスライドするようになった

 

ピカピカになった枠だけもってどこに付けようか 作戦会議中

ここはなかなか良いかもしれん

 

本当はこの場所が一番良いんだけどこの窓枠幅がありすぎてここにはきびしいか

枠を入るほど壁を広げると出入り口の扉がかなり狭くなってしまいそうだしなぁ

 

そうすると汽車の窓みたいに 上にスライドさせて開ける方式になるか・・・

んーでもやっぱり横で使いたいしのう・・・

 

 

 

 

 

考えた末にやっぱりこっち側に付けることに決めました

折角つくったここ用の手作りガラス窓はどこか他でつかうことにするかね

そのためにこの壁を一旦 解体

進まねーどころが戻ってるヨ

 

しかし今ならまだリカバリーが可能

 

実際に窓枠を当ててみて下のあて木を下げたよ

この程度なら サクっと変更できるのはしょぼい小屋ゆえだからだろうかw

 

両サイドにも当木を入れて補強しておく

そしてそのままビスで固定

ピカピカになった窓ガラスを入れてみた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わーおw

すんごい素敵やん

素敵すぎて鼻血でそう
とても3000円の窓とはおもえんw

 

これなら住宅街にあっても恥ずかしくない出来かもしれん

奥にひょっこりしている現在 住んでる真っ最中のへっぽこ小屋ではこんな山奥でもないと恥ずかしいw

 

 

進行状況的には巻き戻されてしまったがなかなかに納得の出来

今後もボチボチやっていきますかね

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-DIY, 車輪小屋

執筆者:


  1. 匿名 より:

    すげえー
    窓枠ひとつで物置小屋がお洒落ロッジ風になっとる
    これが画竜点睛を入れるってやつか!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 360044総訪問者数:
  • 844今日の訪問者数:
  • 955昨日の訪問者数:
  • 22695月別訪問者数:

通称 車輪小屋

作業の休憩などに使うことが多い

総集編はこちらより読めます

車輪小屋総集編