DIY 車輪小屋

車輪小屋 12

投稿日:2018年12月30日

 

さてと 出来るとこまで今年中にやるだけやってみるかね

 

とか言っても実は予約投稿使っているので本当はこれ作っているのは

12/30日じゃなくて一週間ぐらい時差があるんだけどズレていても大した問題ないから些細なことはよかんべし

 

でもよく考えたら明日 大晦日かw

これ書いている時点ではまだクリスマスもやってきてないがもしもその日になんかイベントでもあったら記事を割り込みかけて間に入れていけばよいか

最近 イブにボッチ温泉に入りに行くのが恒例の楽しみになりつつあるw

なんで数日まえにそんな記事があったら 今年もまたイブボッチ温泉いったんだなとおもってくだちい

 

 

そんでは始めて行くか

 

 

前回 このようにドアもできたことだしペンキをぬって完成させて 完成形を一枚目にババーーン!と 載せようと思ったのだけど意外と白のペンキの乾きがおそく完成させるまえにウッドデッキとかに手を出し始めてしまったのですっきり完成していないからやめた

 

今日はそのへんの様子をのせていこうかしらね

 

まずは裏面の防腐塗りからはじめるか

前面と手前のサイドはつねに見える場所なのでちゃんとしたペンキをつかったのだがこっちはもはやどうでも良いので単価の安い防腐剤でやっつけることにした

ローラーを使って下から上に

どうしてもこういう作業してるとベストキッドのあの場面が脳内にチラつくヨ

 

 

今日はペンキの日なので 徹底的にペンキをやっつける

手前の長いのは小屋の四隅にアクセントとして付ける用の物

奥のは小窓の枠を一度はずして下で塗ったもの

付けた状態で塗ると絶対ポタポタして床や壁につくし際など綺麗にぬねないと思ったので外して枠のみで塗ったよ

ついでなのでドアも白くぬったのだけど 今回写真とるの忘れちゃった

なのであとで載せるかも 十字も外して塗ったので完璧な状態じゃないから写真とらなかったってのもあるんだけど

そんでこの白いペンキがなかなか乾かないのよ ベタベタしてて

そんなわけで乾くのをまってられずに 小屋を完成させない状態でウッドデッキに手をだしはじめてしまった

キツネはせっかち 

 

いつ雪が続くかわからないので晴れているあいだにできるだけ進めたいという心境がそうさせるのかもしれん

 

 

ってなことでここいらにウッドデッキづくりを開始するか

そのためにまずは小屋の下におさまっていた廃材を全部だしてすっきりさせた

しかし もうウッドデッキを木の廃材だけでつくるだけの在庫がない気がする・・・

 

 

そこで私が目をつけたのがこちら

 

 

 

テッテレー!

こいつもいつぞや貰ってきた鉄でできた梯子みたいな謎の物

貰ってきた廃材の一部ね

鉄でできていてなかなかに丈夫だし 長さも3mほどあるのでウッドデッキの架台にちょうどよさそう

 

 

そんな訳で 手前に適当にブロックを積んでどんな具合になるか梯子らしいものを乗っけてみる

なかなかええかもしれん

 

全部で 4本あったのだけど今回は3本でよさげかな

ちゃんと水平をだしつつさすがに端っこだけだと距離がありすぎてたわみそうなので中間にもブロックをいれて強度をあげた

こいつは大分 木材の消費を抑えられたかもしれん

 

 

しかーし 並べてみたら小屋の基礎になっているブロックを適当に並べたためにこの部分が出っ張っていてこれ以上手前に寄せられずかなりの隙間が空いてしまう

なのでこの前のジャッキをつかって小屋を浮かせた隙に・・・

 

 

当たっていた一番上のブロックだけ中にひっこめておいた

これでかなり小屋のちかくまで架台を寄せることが可能になった

 

そんではウッドデッキになるように木材をのせていこうかね

本来は赤い枠のように縦に並べたほうが収まりがよいのだけど(たぶん見た目も)せっかく木材が長いので切るのがもったいないので切らずに横方向に並べていくことにした

これも廃材なんだけど2x10なので自分で買うとなるとけっこう高いと思ったら切らずにつかいたくなった

しかしなにも無しに横に並べていくのはどうしても架台の間に落ちてしまう部分ができてしまうので ABCのように先に縦に下地のような板をいれてその上に渡すことにした

これならガタつくこともないだろう

 

あとは持っている廃材をフル活用してパズルみたいに組み合わせなるべく無駄のないようにならべていくだけ

幅も長さもバラバラなので見た目が綺麗とは言えないがちゃんとウッドデッキとして機能しそうなのでこれで良しとする

やはり材料代が0円ってのはなによりも強み

これだってホムセンで同じサイズの2x4だけで並べたら綺麗にできるかもしれんがかなり金が掛かってしまうと思うからね

土台もあわせたら2x4の6Fが40本ぐらい必要かもしれない

今回のコンセプトはできるだけ廃材利用でってことだからこれで良いのだ

 

今度こそ 2x材はほとんど使いきってしまった

今後は自腹で買わないとダメかもしれない

だが今回の分はどうにか間に合ったような気がする

今後はこのウッドデッキに透明なポリカ波板で屋根を付けたいと考えているのだがそれはさすがに廃材ではどうしようもないのでホムセンで買ってそろえるしかないだろう

 

ここに屋根ができたら雨の日でもちょっとしたものならここで加工作業とかが出来るかもしれない

この小屋の使い道は 多分だが第二のカフェテラスとして使っていくかもしれない

あとは作業時の休憩用とか ゲストが来た時の宿泊施設か(今までにゲストなんて来たことないけどw)

それと冬場は晴れていればここはとても日当たりが良いので 日中なら暖房をつけなくても読書したりくつろぎの場所としてもってこいかもしれない

そうなるとやはりツリーハウスが 白面亭 天

こちらは白面亭 地 って感じかしら

 

さすがにツリーカフェのように内装を作り上げる気はしないから

イスとテーブル程度でシンプルな内装にしようとは考えているけども

あとはできたらベットがほちいw

いつものように使わないときは壁に収納できるようなものがよいな

 

くぅー

どうにでも出来るだけにどうしようかすっごい悩むわぁw

 

そのへんは追い追い考えていきましょう

 

 

 

まだ完成してないしね

 

 

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 

 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-DIY, 車輪小屋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 308287総訪問者数:
  • 63今日の訪問者数:
  • 1458昨日の訪問者数:
  • 27578月別訪問者数:

作った過程はカテゴリの車輪小屋より見れます