DIY 車輪小屋

車輪小屋 13

投稿日:2019年1月2日

 

車輪小屋は完成したといったな

アレは嘘だ

 

小屋が大体できたので区切りをつけただけでまだやるべきことは残っているので今日はそのあたりをやっつけていく

ウッドデッキもそこそこ出来上がったことだし今日は屋根をつけていくかねぇ

 

屋根があったほうがウッドデッキも長持ちするし雨ふって外でお茶がたのしめるし洗濯ものだってほしっぱなしで出来るではないか

すばら!

 

 

そんでは屋根つくっていくかね

もう2x4の廃材は無くなってしまったのだけど買う気が起きないのでウッドデッキの一部を解体して屋根優先でつくることにした

メインのデッキがあれば脇の狭いほうは後でもよかんべし

 

最悪 腰だけ掛けられるような長椅子みたいにして終わりでもよいやもしれん

 

ってことでウッドデッキの一部をつかいこのように柱を立ててみる

ちょうブロックの上にのせた架台がほどよく出っ張っていたのでここを利用して柱を立てる

ウッドデッキがのっているだけなのでちょいとアレかもしれないがけっこう重さが加わっているから大丈夫だと思うことにした

 

そいつを奥にも建てる

端っこに2本柱が立ったのでこの上に梁みたいのを乗せて鳥居みたいなもしくは鉄棒みたいな状態にしていく

 

しかーし もうそんな長いものはないので継いで長物を製作していく

 

作り方は簡単 このように端材をのせてビスで少し多めに固定するだけ

素人なんだから変に拘らず一番簡単でかつ丈夫な方法でやっつけた

 

あーその前に一つ確かめておかねばならんことがあったわい

小屋の屋根が低いのでおのずとウッドデッキの屋根も低くなるので入り口のドアがぶつからないようにしなくてはいけないのだった

実際にドアを開けてみてぶつからない傾斜でギリの所を攻めた

作ったあとで開かないじゃ 直すの大変だからのう

 

 

 

さっき継いだやつを柱の上にのせる

うむ 良いんじゃないでしょうか
なんか手前の方 段違い並行棒みたいになっちょるw

 

そんだら今度は小屋のほうに垂木がのるように下地のようなものを入れておく

この上にのっければけっこうな重さに耐えれるだろう

 

いまの下地とさっきの梁に架けて固定する

ドアが開くかは先ほど調べたのでこれで問題ないはずだ

 

柱の垂直をだしながら先に一番手前もやっつけて両端をこていしてしまう

あとは適当な幅で垂木を間に入れていけばよいだけだ

ちなみにまだ屋根の長さは決めていないので出来上がったらあとで長い部分は切り落とすことにしよう
それにしてもなんちゅー日当たりの良さよ
これなら冬でもお日様でとればストーブいらずですみそうだ

 

柱に関しては廃材を利用できたが垂木やポリカの屋根はさすがに購入してきた

杉材 6本束のものを3セット 800円x3の 2400円

ポリカ波板 6尺 800円を6枚  4800円

そして屋根を止めるクギ400円

 

計 7600円の費用を掛けてウッドデッキの屋根材を購入してきた

 

骨組みは完成したので購入してきた波板を乗せてみた

本来なら縦に使う物なのだけどもそれだと全部 ある程度の長さでカットしなくてはならない

なので今回は横にして使ってみることにした

そんなに広くない屋根なら横でもなんとかなるんじゃないかと思って

 

縦につかった場合 多分だが全てを1400mmあたりでカットしることになりそう

そうなると無駄がでるし枚数も多めに買わねばならずコストがかかる

なので横に二枚はって長さ1200mmでなんとか妥協することにしました

 

ヨコで貼るとこうなる

溝に水が溜まりそうだが脇から流れてくれるとよいな

ちなみに一か所 つなぎ目がどうしてもほしいのでそのつなぎ目のみ

垂木に9mmの板の切れ端をのっけて他よりも少し高くしてみた

これならこのつなぎ目から雨水が漏れてこないんじゃないかと思たので

もしも漏れてくるようならなにか別の方法を考えることにしよう

 

 

これで横に二枚(幅1200mm)

もう少し軒があっても良さそうだったがこれでもギリ許容範囲なので妥協しることにしました

これだったらこっち側は波板4枚で済みます

もしも縦につかってカットするのであれば6枚ほど必要になてしまうので

その差はかなりデカい

金に糸目を付けづに作れるならどんだけ良いかw

 

 

しかーしさすがに手前は少し加工しないといけないので大きな枝切ばさみを利用して波板を程よい場所でカットいたしました

 

 

そしてそいつを使って手前の屋根をやっつける

あとはさきほど切った端材で左の部分をやっつければ無駄なく使うことができそうだ

ただしそれほど長さがないのでちょうど窓の際の上ぐらいまでしか屋根を伸ばせそうにはないがどうせ右側しか窓あけないからそこまで屋根があれば問題ないだろう

 

一応 屋根できたので遠目から全体像をパシャリ

こうやってみると わしブロックに小屋を乗せるのが大好きみたいね

ツリーハウス以外はかならずのせちょるw

安価で施工しやすいから実用的で好きなんだろなぁ

ここは森に囲まれているのでそんなに強い風もこないからとくに固定しないでも乗っかっているだけでなんら問題ない

昔の家屋なんてこんなん多かったんじゃないかね

 

 

ドアのある入り口側はウッドデッキだが手前は長椅子だけにしようと思っています

なぜなら廃材が足りないからw

 

 

しかしこの3000円で中古で買ったペアガラスの窓側が南になるので

冬場は晴れていたらここはすごい暖かいとおもいます

 

めっちゃお日様あたるからね

なんで縁側みたいに長椅子に腰かけてお茶すすってみたいのが今後の楽しみw

 

 

とりあえずこれで雨がふってもウッドデッキでお茶しばけるようになったわい

ただし雨ふってたら(この時期は雪だろうけど)さみーから表じゃなくて中入ってるとは思うけどもw

 

 

屋根できてより実用的にはなったけど波板のせいでいっきに

しょぼくなった気がしなくもないが まぁ良いかw

 

素人が低予算で作ってんだからこんなもんが限界よね

 

なんせ小屋とウッドデッキとウッドデッキの屋根までいれて

予算2万程度で作ったんだからね

 

えらいぞ 私!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-DIY, 車輪小屋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 360042総訪問者数:
  • 842今日の訪問者数:
  • 955昨日の訪問者数:
  • 22693月別訪問者数:

通称 車輪小屋

作業の休憩などに使うことが多い

総集編はこちらより読めます

車輪小屋総集編