未分類

ただぼーっと働いていたわけではない

投稿日:2019年2月26日

 

わたしく 心を殺して死んだように働いていただけではない

もちろん カードをつかったじゃんけんもしてないし鉄骨も渡っていない

だが今回も廃材を入手することに成功いたしました!

 

コツコツごみコンテナから廃材を拾ってきてはくぎ抜きの日々

クギのないのもありますが基本は一本あたり4~5本ささっとる

新品で2x4の6Fをお店でかうと現在は350円ぐらいしそうなので

クギを一本ぬくと70円もらえる内職と思いながら無心になって作業しました

 

車にがっつり積んで持ち帰る

これで全部ではない

しかし毎回頭を悩ますのが保管場所

できることなら雨に濡れない場所に収めたい

 

結局 前回同様書庫を利用することにした

車輪小屋を作ったことによりかなりスッキリしたのだがやはりここが一番良いだろう

長物も入るし

 

写真でみると2x材は36本ぐらいか

長さを測ってみると1900mmぐらいあるね

カットすれば6Fの物と同じように使えそうだ

 

書庫にどんどこ運び込む

まだ入りそうだけど残りは車輪小屋の床下にでも置いておくかな

 

ウッドデッキの屋根もつけたのでここに収めておけばほとんど濡れる心配もなさそう

念のため下には一本枕木を敷いておくけども

木材にかかわらず長物はここに保管ができそうだ

 

そのほかにも厚みが28mmある合板ももらってきたよ

車輪小屋の時は床に使用したのと同じものだね

運びやすいように半分にカットしてもってきたんだけども

重いので一輪車を駆使して書庫まで運ぶよ

とても重いがタダだと思うと自然と笑みがこぼれてしまう

 

私はなんて幸せ者なのだろうか

 

この28mmの合板は全部で9枚あった

前回 車輪小屋では5枚しかなかったので強制的に2.5畳に広さになってしまったがこれだけあれば四畳半の床に使えるだろう

今後何に使うのかは考えるだけで楽しくなってしまうw

 

私は今でこそ、このようにDIYで小屋を作れるようになったが

この土地を購入した当初は犬小屋も作ったこともなく

そもそもインパクトドライバーや丸ノコですら何も持っていなかった

小屋を作るために初めて購入した程度の人間だった

 

なので自分で小屋すら建てる自信も無く

最初は組み立てて作れる ジョイパネルを選んだぐらいだ

最初から自分で小屋をDIYする知識や自信があればジョイパネルなんて選ばなかっただろう

まぁ今でもジョイパネ小屋は使っているがこれはこれでとても良いものだけどね

問題は入手できる場所が限られていて近くのホームセンターでは買えないということぐらいか

 

なので本格的に私がDIYをし始めたのはジョイパネルでメインスペースを作ったあとに増設した寝室から

ここからやっと近所のホームセンターで木材を(2x材)や合板を仕入れてやっと自分の使いやすいサイズに調整しながら作りはじめた頃だろうか

なので丸ノコの購入もこの辺りだったと思う

 

其の後 色々な小屋やツリーハウスを作り始め今に至る

廃材を入手できるようになったのもつい最近だもんなぁ

初めから入手できていたらいったい最初の小屋はどんなものになっていただろうね

今回もらってきた廃材でまた車輪小屋と同等の物が作れるかもしれんw

 

なにに使うかはまだ考えてないけどここの暮らしならば何にでも使えるから心強いね

最悪は薪にできるけどもったいないからしないけども

 

他にも拾ってきたものがあるのでそのうち紹介します

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 357477総訪問者数:
  • 124今日の訪問者数:
  • 992昨日の訪問者数:
  • 20128月別訪問者数:

通称 車輪小屋

作業の休憩などに使うことが多い

総集編はこちらより読めます

車輪小屋総集編