未分類

再びウッドデッキを組み立てる

投稿日:2019年3月7日

 

昨日 やっと邪魔な倒木を細かく玉切りしたことによりウッドデッキスペースを確保することができたので今日は元通りにもどさねば

 

だいたい同じような場所にブロックを積んで土台を作っていく

車輪小屋と連結されているわけじゃないからちゃんと元に戻るか不安・・・

 

床が斜めのうえ凸凹してるからすこしずれただけで10mmぐらいの上げ下げスライドは出てくるだろう

スライド方向なら数センチずれても多少柱が垂直ではなく斜めになるだけで済むがもしも下がった場合 入り口のドアの高さとデッキの屋根の隙間がけっこうギリだったので当たるおそれも出てくる

 

そのときは適当になにか挟んで調整するしかないか

 

あまり考えすぎてもしょうがないのでとりあえずやってみてダメならそのとき何とかすんべ

 

手前にもブロックを積んで水平をみながら微調整

前回はこの梯子みたいの3本いれたんだけど真ん中のはあってもなくてもほとんど影響ない感じだったので今回は2本で攻める

余った一本は また薪を積む棚の土台に活用しることにしよう

 

 

水平さえ出ればあとは板をのせていくだけなので進みが早い

 

そんで屋根用の柱を二本建てた

これがうまく合うとよいのだけど・・・

このウッドデッキが優先なので玉切りしたやつはそのまま適当に転がしてあるw

通り道を塞いでいるのでむっちゃ邪魔やん

 

はずした屋根は一晩ここに放置だったので朝は朝露でぬれていたが晴れていたのですぐに乾いたようだ

はたしてこれを一人で上げれるだろうか・・・

重さはさほどでもないがかなりデカイ

 

強い風が吹いたら忍者+凧のように宙にうかぶやもしれん

 

 

 

 

案ずるより産むが易しとはこのことか

見た目斜めになっていることもなくドアもちゃんと開いた

ほとんど完璧に戻ったと言って過言ではなかろうて

木を一本切るのにとんだ労力を使ってしまったわい

 

みなも出来るならば木は何もないうちに先に切り倒してしまったほうが良いぞ

後でもよいやとかそのうちとか思っていると色々物が出来て倒すスペースが無くなってしまう

 

とくに今回切った木は成長が著しかった

二年間ぐらいで直径が20>25cmに高さも5mぐらい伸びたような気がする

気のせいかもしれんが

越してきた6年前にはかなりヒョロヒョロだったイメージがあるんだよなぁ

細くて二段梯子を掛けてあがると折れてしまうのでないかと不安になるぐらいだった記憶がある

 

まぁこれで気がかりだった木も切り倒せたことだし廃材も増えたから車輪小屋を拡張してみようかしらね

 

 

そのうちにw

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 

 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 357477総訪問者数:
  • 124今日の訪問者数:
  • 992昨日の訪問者数:
  • 20128月別訪問者数:

通称 車輪小屋

作業の休憩などに使うことが多い

総集編はこちらより読めます

車輪小屋総集編