未分類

今日は枝の処理

投稿日:2019年3月9日

 

木というのは一本切り倒すと薪割りだけで終わりではない

それなりの量の枝というもの出てくるものなのだ

細枝は焚き付けに 太い枝はそのままで薪に

太い幹は斧でわって薪にする

部位によって使い方 処理の仕方が異なってくるが無駄なく全て使い切ることができるのです

 

へたすると薪割りよりも大変

放置しとくと嵩張るし 細かいのでなかなかへらない

去年も一昨年も結局 めんどうで放置してて暖かくなり草に覆われてひどい目にあっている

(´・ω・`)

 

 

だが今年のキツネさんは違う

やったるでぇー!

 

 

ながーい枝を一本ずつ運び込んではひたすらポキポキほぼい部分を折って切り離していく

 

手だけでは折れない太い部分は別の場所に積み上げていずれチェンソーでまとめてやっつける

 

 

それをひたすら繰り返す

 

細枝もっっさり溜まってきた

 

ふと枝も比例して増えていく

もう無理w

今日はここまでにして木の上で のんんびりすんべ

 

こいつらも乾くの待ちなので当分はこのまま放置するかもしれない

そうなるとやはり最終的には草に覆われる予感がビンビンするヨ

 

細枝を保管するばしょがなぁ・・・

あるにはあるのだがその上に積むわけにもいかんしのう

ってことで毎年 草にやられて秋になって掘り起こし そこ頃にはすっかり乾燥しているのでその冬に使うのが毎年のサイクルになっておりますん

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 

 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 357477総訪問者数:
  • 124今日の訪問者数:
  • 992昨日の訪問者数:
  • 20128月別訪問者数:

通称 車輪小屋

作業の休憩などに使うことが多い

総集編はこちらより読めます

車輪小屋総集編