未分類

いいね そういう熱い展開

投稿日:2019年3月22日

 

私実は 何年か前に新しい銀行に新規で通帳作ったのだけどそこは預金するばかりだったので一回もおろしたことがありませんでした

とある事情からその預金をおろそうと思ったのですが暗唱番号を忘れてしまっていて二回失敗してしまいました(コンビニATMで)

たしか3回アウトになると使えなくなるという話を聞いていたのでその日は2アウトでやめたのですがそれ以降番号を思い出すわけもなくおろせないまま

 

このままではいつまでたってもおろすことが不可能なので直接銀行の窓口にいって暗証番号をおしえてもらうことにしました

 

作って以来 一度も来たことが無いので雰囲気が変わったなぁとおもいながらも受番号の紙を引き抜き椅子に座ってまっていました

その日は平日の午前中ということもありかなり空いていてすぐに私の番号はよばれました

こういう時は 無職って強いですよね

わざわざ混んでいる日にいかないでもよいので

 

まーそんな無職の私が 呼ばれたのでホイホイ呼び出されて これこれこういう訳で暗証番号が知りたいというと 受付のおねーさんから斜め上の返事が返ってきました

 

 

 

 

 

 

 

・・・・なんて言われたと思います?

 

 

 

 

 

 

シンキングタイム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通帳をだしながら暗証番号を知りたいと私が訪ねると

おねぇさんはこう言いました

 

 

 

 

「・・・そちらの銀行はここではなくて 向こう側です」

 

 

 

 

ファッ?!

 

 

・・・どおりで見覚えのない店内だと思いました・・・

 

なにくわぬ顔で出てまいりましたがかなり恥ずかしかったですん

 

 

 

 

 

お姉さんに教わった方角にすすむと 通帳とおなじ名前の銀行にたどり着きました 店内にはいるとこころなしか来たことがあるような気がします

まぁ私の脳みそポンコツなので(特に記憶にかんして)まだ安心はできせんが

なんせ通帳とおなじ名前なので問題ないはずです

 

今回も待ち受けの紙を引っこ抜き待っているとすぐに呼ばれました

今回もほいほい呼び出され これこれこういう訳で暗証番号を忘れてしまい解らないのでおしえてくだされと慈悲を乞うたのですが

「残念ながらこちらで番号を知る術がないので教えられない」と言われました

 

ではどうしたらよいのかと途方に暮れていると お姉さんからすばらしいアドバイスが!

「お客様はすでに二回 間違えていますね?

正確には間違えているではなくて他の難しい言葉を使っていた気がしますが内容は似たようなものなので まーそう聞かれました

 

はい 二回間違いました

 

「解りました それでは わざと3回目を間違えてもらってそのあとで変更することが可能なので一度 そこのATMで間違えてきてください」っと

 

ぬおーー!

そんな裏技があったのか!

これはオンラインRPGでいうなれば デバフ(弱体化)が多く掛かっているので一度 死んでください そのあと蘇生して状態異常をリセットします的な 機転のきいたアドリブ戦法!

この 受付のおねえさん きっとよい参謀になれるにちがいない!!

などと心の中で敬礼しながら ATMに向かいました

 

 

実はわたしく 2回失敗はしたものの本当は暗証番号に心当たりはあるんです

私が暗証番号につかっているのは3パターンしかありません

例えるなら 0と1と2です

この前 2回間違えたときは なぜか同じ番号を二回打って間違えてしまいました そうです2を 二回打ち込んでしまったのです

しかしそうなると 正解は0か1です

この二択で間違えてまうとなんか面倒なことになりそうだと思ったので今回聴きにきたのですが教えてはもらえませんでした

そして上の提案です

 

私は 燃えました

「 いいねぇ この熱い展開! 命がひりつくようなこの感覚!!

やーーーーーってやるぜ!! 生きるか死ぬかのこの二択オレはきっと勝ち取ってみせるぜ!!!」

 

 

私は うけつけのお姉さんを背中で見送り、ふりかえらず左手を上げながらこう心の中でつぶやきました

「別に正解してしまっても構わないのだろう?」ってね

 

ATMの前に立つとそこには赤と青のボタンだけがありました

(本当はふつうにタッチパネルです)

 

私には選択権があります

0か1

赤か青のボタンです

 

どっちだ?!

オレはどっちを選べばいい?自分に問いかけます

 

しかし記憶をさかのぼってみるもまったく思い出せない

つまるところは シンプルに50%を引き当てるしか他にない

 

わかったよ やってやる!

心の小宇宙(コスモ)を燃やせーーぇ!!

俺は助からなくてもいい!だがかならず正解を引き当ててみせる!!!

 

いったれー!おらぁーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受付にて

 

 

 

お姉さん「どうでした?」

キツネ「 あ ハイ ダメっした」

( ´_ゝ`) すーん

 

 

 

 

最初 店を間違え 1アウト

次に 暗証番号はずして2アウト

 

 

さらに書類を書いて番号を新しいのに変えてもらうのにハンコがいるというので出すと登録されているのと違うと言われる

 

3アウトです

 

 

もう今日は気力が持ちそうもないので書類だけもらって帰ってきました

まぁ その後 無事に暗証番号 新しいのにしてもらったんですけどね

 

 

 

 

たまにはこんな創作記事かいても イイヨネ

 

 

ぼく 泣いてなんかナイヨ

だって架空の話しなんだから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 423383総訪問者数:
  • 82今日の訪問者数:
  • 413昨日の訪問者数:
  • 14749月別訪問者数:

通称 車輪小屋

作業の休憩などに使うことが多い

総集編はこちらより読めます

車輪小屋総集編

香木を適当に削り出して作りました

 香木ペンダント