ツリーカフェ 3番

ツリーカフェ 営業にあたって

投稿日:2016年12月20日

こじんまりとしているけどせっかくツリーテラスを作ったのでもしここでツリーカフェとして
営業をするとしたらどんなものが必要になるのかちょっと調べてみました
まずは「食品営業許可」ってのを取らないと飲食関係のお店が開けないらしいです
この許可をもらうためには所在地を管轄する保健所へ「食品営業許可申請」を出して審査を通らないともらえないみたいです
そしてこの許可をもらう条件として

1 お店に一人以上の食品衛生責任者の資格を持った人を置くこと
これは調理師とか栄養士とかの資格があればとれるそうですがなくても食品衛生責任者養成講習ってのを受ければ
普通の私のような人間でも取れるらしいです
一日の講習ていどで値段もそんなにかからないらしいのでこんど取ってみようかなぁ
そして必要なものがもう一つ

2 都道府県ごとに定められた基準に合致した施設で営業をすること
とのこと
むむむ 1の資格に関してはすぐ取れそうなので問題なさそうだけど2はちょっと大変そうだぞ
もう少し詳しくないようをみていくと
清潔な場所に位置すること。
水を使用する場所の床は、タイル、コンクリート等の耐水性材料を使用し、排水がよく、かつ、清掃しやすい構造であること。
天井は、清掃しやすい構造であること。
取扱量に応じた数の機械器具及び容器包装を備え、衛生的に使用できるものとすること。
らしいです
まず清潔な場所にうんたらは主観にもよるけどがんばればなんとかなるかな?
2個目 水を使用するうんたらは この時点ですでにアウトな予感w
私はこれ以上大変そうな設備を作るつもりがまったくないのだ
こいつはこまったぞ
話はすこし変わりますけどツリーカフェを作るにあたって全国各地にははたしてどんなツリーカフェがあるんだろうと
いろいろ調べてみました
何店舗か検索には掛るのですけどそれほど数はないみたいですね
調べた中で一番人気の高そうなお店はどうやら横浜市にあるなんじゃもんじゃカフェっていう場所っぽいです
なんじゃ1

なんじゃ5

なんじゃ4

なんじゃ3

こいつぁパネぇ!!
規模といい外観といいすばらしいですね
ぜひ一回いってみたいなぁ
もちろんソロでですけどw
しかし気になったのはやはり
2 都道府県ごとに定められた基準に合致した施設で営業をすること
にあった調理施設がどのようになっているのかってこと
ここがしっかりクリアーされてないと営業許可がもらえないはず
私、気になります!
いろいろ調べていたら核心部分になりそうな記事をみつけました
この記事
完成までの秘話や調理場の様子がかなりこまかくのっています
やはりというか上のカフェでは料理を作るのは無理だったようで下にちゃんとした
許可の下りるような設備を作ってそこで調理をしているみたいです
うはぁ
やはりここまでやらないと食品営業許可は取れないのか・・・・・
さらに加えて必要な書類には
・営業許可申請書
・営業設備の大要、営業設備の配置図
・食品衛生責任者を証明するもの
・水質検査成績書
などがいるとか
・水質検査成績書とかうち水道自体ないんですけどwww
スーパーとかで飲料用には市販のミネラルウォーターのみを使用しますとかっていえば
通るだろうか?www
あまりの道のりの遠さにおもわす草が生えます
しかしまてよ・・・・・・・
頭を柔軟にして考えればほかにも道があるのではないか?
そして私閃いてしまいました
料理を作ってお客に食べさせるのに資格がいるのなら
料理を作らなければいいじゃない!!!
マリーさん風にいえば
パンが無ければ買ってくればいいじゃない!!

そうです
料理持ち込み型営業店舗
その名も自分で食べるものは自分で買ってこい!!
どうでしょうか・・・・・・
詳細を説明すると
読んで字のごとし
あの場所だけを提供して時間によるしょば代をいただく戦法
例えば一人当たり1時間500円とか!!
どうですか
私天才じゃありませんか
そして私が作るのは飲み物のみ
しかも料金を取るのではなくて
あくまでもサービス!!
↑これ需要
ほらみなさんも車検とかとるときとかディーラーとかいくとお茶とかコーヒーがサービスであるじゃない
アレと同じこと
ツリーカフェ3
あくまで私が販売するのはこの空間のしょば代のみ
食べ物はその辺のコンビニで購入するなりピクニックのように自分で作って持参するなりなんでもおk
あとは私が友人に振るまうようにコーヒー淹れたのでついでなんで飲みます?的なやつで
サービスとして飲み物を出す風のアレで何種類かの飲み物を提供する
どうでしょう?
こんなツリーカフェ
別にカフェとはうたっているけど料理とか出さなくても問題ないですよね?
パチンコ大学とかって大学ってうたってるけど大学じゃねーし的な
まぁ通りすがりの初見さんには分かりやすいように入口の看板におもっきり
料理提供しません! 全て持ち込みで!!
コーヒーや紅茶ならサービスします
料金は場所代としてお一人 1時間500円
ってな感じであらかじめ告知すれば勘違いもないでしょうし
まぁこれはあくまで私の脳みその中でだけおこなわれた空想の話であって
アクションを起こす気はありませんけどね
ただ もしもこのような形態のツリーカフェがあったとしたらみなさんははたして
利用したいと思うのでしょうか?
ちょっと気になるのでよければこれからおこなうアンケートにお付き合いください
そんなサービス利用する気ねーよって人はこの記事に拍手を
もし利用したいっていう奇特な方がいたらこれから貼るリンク先の記事の拍手を押してくだされ
カギがかかっていますのでパスワードは
アルファベット小文字で abc です
実験用ページ
一昨日の記事なのでここを通り過ぎた方はもしかしたら気になった人がいたかもしれませんが
このために確保した場所でした
最初はフェイスブックの いいね ボタンを追加して
利用したくないを 拍手にして
利用したいを いいね に振り分けようかとおもったのですけど
わたしがフェイスブックを利用してないのでボタンを設置できませんでした
(´・ω・`)
なので他にいい方法が思いつかなくてこんな手法に
最後にこの記事のみ ↓の拍手は利用したくねーよの投票用紙に利用しようと思っているので
ふつうに拍手したくなっても我慢して明日の記事にでもその想いをぶつけてポチってくださいな
強制はできないので普通におしてもらっても構いませんけどw
今回の話はあくまでも私の妄想なので営業するつもりはないです
そのへんを踏まえたうえでお付き合いいただけたらうれしいな
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

こんなポンコツなカフェ利用する気は一切ないのぜって方




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-ツリーカフェ 3番

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 107672総訪問者数:
  • 92今日の訪問者数:
  • 645昨日の訪問者数:
  • 9216月別訪問者数: