未分類

より良い ぐーたら環境を!

投稿日:2018年8月24日

 

今日は何かを作っていきますよ

何をつくっているのか途中で分かったひとは天才です

 

まず解らんとおもうけどw

 

この段階で解ったひとがいたらエスパーです

だってまだ何もつくってないしw

 

このツーバイ材を200mmでカット

 

上の鉄の棒に合うサイズのドリルで穴を開けます

 

開けるのは二か所 ピッチは150mm

そしてこの穴に・・・

 

 

おもむろに鉄の棒をぶっさす!

この後 何になるか正解の写真がでてしまうので

シンキングタイムはここまでです

さぁ なにを作ったんでしょうかね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ!

こちらでございます

現在ツリーハウスでつかっている車からはずしたリクライニングチェアー

頭の部分がなかったので気合で作りました

私この頭の部分苦手なんですよね

なんか頭を押されている感じがして首がすごい凝るので

現在乗っている車のシートの頭の部分もとっぱらってあります

車検のときだけ付けて出しますけど

 

その名残で昔廃車にした車から外したこのシートも

頭がなかったので急遽作りました

普段座っているときは頭無いほうがよいのですが

本読んでて おねむになったときにシートを倒して寝るときに

頭ないと寝ずらいw

コレなら既存の頭よりも少し引っ込んでるから普段も頭にあたらないから

気にならないし寝るときは腰にあてている座布団を頭の下にいれれば

ばっちりになりました

 

何作っているか分かった人いたかな?

鉄の棒さした時点で少し形は似ているがまさかシートの

頭の部分をつくっているとはおもうめぇ

 

今回はもう一個 小物をつくっていくよ

イスからリクライニングシートに変えた弊害というか

それにまつわるものを

 

イスからシート変えて何が変化したかと言えば

私の体の位置

イスのときは 垂直に座っていたのだけど

シートして少し倒して寄りかかるようになったのと

腰の位置が深くなったので テーブルが遠くなってしまったのです

シートをテーブルの下に寄せればいんだけど

たまに足を延ばしたくなったりするので少し離れていたほうがなにかと

動きやすいのでシートに深く腰かけたままだと

コーヒーをテーブルに置くのが億劫

少し背中を離してカップを取ったり置いたりしないとならない

そこで背をあずけたまま 手元に置ける場所になにか棚がほしい

今回の匠への依頼はそれですがな

 

匠の導きだした答えはこの位置

ここに小型のテーブルがほちい

 

そこで

 

匠は蝶番をセット

 

そして小さい板を取り付けることによりなにもなかった空間に

ちょいとしたテーブルが出現したのです

そして普段つかわないときは・・・

 

こうですがな!

快適な読書ライフを求めて

ニートもここに極まれり!

結構丈夫で カップ一杯に水が入ったものを

5個ぐらい乗っけても平気そうでした

 

後でこれの少し上ぐらいにコンセントを1個追加したいんだよなぁ

今あるのは天井付近と コーナーテーブルの奥の柱にあるので

シートに座ると充電しながらのスマホは延長コードがないと届かないので

なくても届く範囲に新しくほしいのです

 

なんというダメ人間w

ほんの僅か背を離すのが億劫なんて

 

 

いいや 違うね

これはより良い快適空間を演出するためには

必要不可欠な物なんです!

使っている私が言うのだから間違いない!

 

私は合理主義者ですからな

 

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 

 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 198555総訪問者数:
  • 136今日の訪問者数:
  • 1108昨日の訪問者数:
  • 16840月別訪問者数: