未分類

ソーラーパネルの冬仕様

投稿日:2018年12月25日

 

こちらも毎年のことなのだがこのブログは山奥に小屋で暮らしている人間の日記のようなものなので前に書いたことがあろうが何べんでも書いていくよ

 

そういえばこの前うっすら雪ふった

外にでるまで解らなったがソーラーのスイッチを入れてもまったく発電しないので表にでてみると・・・

 

うーむ

これでは発電しないのも納得

一応箒で履いておくがこのぶんだとほとんど発電することはないだろう

部屋にもどると0.5A程度しか発電していない

これではスマホすらなかなかチャージできんな

 

雪の日でも 雲の厚みでかなり発電量がかわるんよね

今日は寒いし全然やる気おきないのでお部屋でおとなしくしていよう

 

 

次の日 晴れたのでさっそくローラーパネルを冬仕様に移動させることにする

今乗っている場所だと角度がなさすぎて今日みたいな快晴でも6Aぐらいしか発電しないので

 

まずはこのパネルを乗せる為の場所を掃除せねば

相棒No、003 のアメリカンレーキでもって枯れ葉をたたき落とす

なにげに このレーキは使用頻度が高い

 

 

掃除終了したので現在」発電機小屋の上にあるこいつをさっきの場所へ移動するよ

毎回人力で運ぶので年を取ったら運べなくなるかもしれん

 

所定の位置におさめて冬角度に設定

十全に能力を発揮させるには冬の場合これぐらいきつい角度が必要になる

地面からの反射もあるせいか最大発電量は夏場を超える

10~11Aほどの発電量

雪の日は90度にセットすることによりパネル表面につもらないので雪を履き落とす手間が省けるのでなかなか良い

小屋をでてすぐの場所にあるのもポイント」高し

こいつにも最低あと10年ぐらいは頑張ってもらいたいもんだ

そういえばそのぐらいになったらソーラー発電の設備に不具合がでてくるころなので撤去費用やパネルの処分が大変になるんじゃないかという話を聞いた

 

たしかにありえる話だ

そなると夢の島ならぬ 太陽の島的な埋め立て地でも新たに出来る可能性もあるのだろうか

ちょっとかっこいいな 太陽の島w

 

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
 

 




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 360040総訪問者数:
  • 840今日の訪問者数:
  • 955昨日の訪問者数:
  • 22691月別訪問者数:

通称 車輪小屋

作業の休憩などに使うことが多い

総集編はこちらより読めます

車輪小屋総集編