未分類

整地 つづき

投稿日:2018年11月3日

 

もう通しでナンバリングしてないので何回目なのか謎だけど

小屋の為の整地の続きをしていく

 

前回はここまでで材料も体力もきれたので放置していたが今回 新な材料を仕入れてきたのでやっつけるしかない

 

しかーし すこし時間をあけると落ち葉が積もる

この量はさすがに邪魔なので少し履いておくか

幸い少しまえに栗のイガを履くために竹ぼうきを自作してあったのを思い出したのでそいつを持ってきた

枯れて茶色くなっていたがまだまだ使えそうだ

こいつでもってササッと落ち葉を履き出しておく

 

そんで残っていた一角をやっつけた

乾いている場所に乗ってみるとすんごい安定感

やはり地面が固い場所はいいもんだ

上辺しか塗っていないけど人間が上を歩く程度なら何ら問題なさそうだ

もしかしたら車で登っても平気かもしれないヒビぐらいははいるやもしれんが

 

もしくは達人が震脚したらべっこり陥没するかもしれんがここには武芸の達人はいないので大丈夫なはず!

 

今回 追加で砂10袋とセメント3袋ほど買ってきた

この一角で砂3せめん1ほど使った

 

この場所はこんなもんで良さそうな気がしてきたので少し駐車場をやっつけてみることにした

 

このまえ整地した場所にいろいろ道具を移動

練った後は重くて運べないのでなるべく現地の近くで練る必要がある

 

今回はコンクリを練ることにした

今までは砂利を敷いて上にモルタルで覆っていたが今回は先にモルタルを練ってその後砂利をぶち込んでコンクリにしたこっちのほうが強度があるらしいので

なんせ上に車がのりますからのう

 

ちなみに配合はセメント25kg1袋

砂20kg 2袋

砂利20kg 2袋 となっております

フネで練るには一回だとこれぐらいが限界

 

やっぱし思った通り 砂利いれたらかなり練るのが重くなった

後から砂利追加で正解だね

 

練ったものを適当にぶちまけてコテでならしていく

まずは片輪ぶんだけ

これぐらいの距離があれば車も上に乗るだろう

 

ちなみに車は邪魔なので山道に上がる場所につっこんでいた

草ボーボーでどうせ奥にはいけないし

だれも入っていくこともないのでコンクリが乾くまで数日 車はここに止めておこう

 

さらにもうひと練り

分量はおなじなのでほぼ同じ形になった

とりあえず費用を抑えるために轍の部分だけでよかんべし

調子が良さげならもう少し奥へ伸ばしてもよいかもしれないね

ちなみにこの駐車場だけだと

セメン2 砂4 砂利4なので

2400円ぐらいかね費用は

 

 

開けてしまったセメンがあるのでこのまま放置しておくと絶対に固まってしまうから使い切ることにした

砂2袋ぶんをつかってモルタルを練り奥のぶぶんにぬっておく

最初は下に砕石敷いたけどなんかいらない気がしてきた

なので奥はためしに土の上に直でモルタルを広げている

後で乾いたら上にのってみてどの違いを確かめてみよう

もしも砕石がいらなければ相当の節減が出来る

 

具体的には当社比40% カット

これが現在の全体像

できたらこの手前のぶぶんもやっつけた後で小屋づくりに入ろうかなぁ

将来的には畑をずらしてもう少し拡張していきたいところ

 

最後にお洗濯

やはり気を使って練っていてもどうしてもモルタルが跳ねて服につく

作業着に着替えてもどうせ跳ねたら洗うのは確定なので布の薄い(洗うのが楽な)ジャージで作業していた

カッパでも着れ良いのだろうがなんか蒸れそうなのでやめた

 

しかしセメントつかうとその後の後始末が大変なのでやるならばある程度まとめて一気にやってしまいところではある

 

しかしふんだんに川の水を使えるので他よりは洗い作業は楽かもしれないが

それでも大変は大変だ

 

大分 モルタル練る作業も慣れてきたきがする

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村




スポンサードリンク


スポンサードリンク


-未分類

執筆者:


  1. アラフィフ より:

    お疲れ様でした〜!
    私も近々大量にコンクリを練る予定ですが、考えただけでウンザリしますわ。
    運ぶのメンドくさいからいつもネコで直に練ってます。
    コンクリ練るのは50のババアにはキツすぎます(T ^ T)
    ちなみに、庭に滝を作るためです。

    キツネさんの社の完成が楽しみです❤️

    • 仙人郷 より:

      練るのはかなりの重労働ですよね
      手も荒れるし
      庭に滝なんて庭園みたいで素晴らしいですね

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


制作者:仙人郷
最近はツリーハウスをセルフビルドしたのでそこでのんびり コーヒーをのみながら過ごすことが多いです
旧ブログ
新ブログの一回目




ツリーカフェ 白面亭
ツリーハウス 店内紹介
キツネじゃ!キツネの仕業じゃ!! 超短編物語、山奥のカフェ
  • 245296総訪問者数:
  • 139今日の訪問者数:
  • 642昨日の訪問者数:
  • 13464月別訪問者数: